「おやき」って何?

今、健康食品で話題となっている「おやき」。

「お焼き」や「御焼き」と書いたりします。

おやきとは、小麦粉、そば粉をのばした皮で、いろいろな具を包んだ、

日本風の肉まんのような食べ物です。

 

おやきは、どこの地方の名物?

おやきは、元々、長野の名物。

私の父も長野出身のため、度々食べる機会がありました。

長野県では、普通にお店で売られています。

皮は薄くて、野菜の具が多く、とってもヘルシー。

さらに、味付けのお味噌やしょうゆ味が香ばしく、とてもおいしいです。

 

おやきには、どんな具があるの?

よく使われるのは、野菜や山菜など。

長野の名物である野沢菜なども、よく使われます。

その他、なすやひじき、きんぴらごぼう、かぼちゃ、ねぎ味噌などが一般的。

 

最近は、こんなおやきも!

最近では、チョコやカスタードクリーム、スイートポテトなどを入れた、

スイーツ感覚のおやきも売られるようになっています。

ごはん代わりにもぐもぐ、おやつ代わりにもぐもぐ。

いろんな味があるから、飽きません。

 

ダイエットに、おやきはなんでいいの?

おやきは、1個のカロリーが 130kcal 〜 200kcal くらいで、低カロリー。

さらに具材には、さまざまな野菜が含まれているので、栄養面もばっちりです。

 

1日に、おやきは何個まで食べても大丈夫?

20代の女性の必要カロリーは、約1800kcal(デスクワークが多い人の場合)。

1個 130kcal のおやきやら、1日に約14個食べてもオッケーです。

3食に分けたら、1食で4〜5個食べても大丈夫。

それだけ食べたら、満腹感も十分ですよね。

 

人気のダイエット食はこちら

今、人気の豆乳クッキーダイエット! おいしく痩せたい方、必見!

↓↓↓↓↓

公式サイトなら、キャンペーン中につき半額で、さらにお得!

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。